引越しなどでの業者利用と事前の準備

大学入学と同時にはじめて単身のミニ引越しをしてから、就職や結婚、賃貸から分譲へと計6回引っ越しをしてきました。初めの4回の比較的小さな引越しは友人に手伝ってもらい後の2回は業者に頼んでの引越しとしました。

業者にお願いした理由としては子供も生まれ物が増えたことが一番でしたが実際頼んでみるとこちらの要望も言いやすく短時間で美しく引越しが完了するのでもっと前から業者に頼めばよかったと思ってしまいました。

特に最近では引っ越しに必要な手続きやその方法が乗った冊子を頂き、ガス、電気、電話その他もろもろの手続きにたいへん役立ちました。引っ越し当日にはこちらで箱詰めした段ボールが大きさごとに3段で積まれ並べられているのを見て「めちゃくちゃ慣れてますねー」といわれこちらも気持ち良く最後の片付けが出来ました。

最後の引っ越しでは持っていくものをどこにどう片付けるかを細かくシュミレーショしたのでぴったりすっきり出来ました。靴の数や、傘の本数はもちろん各鍋の片付け場所、古新聞の置き場所まで決めて良かった~。

私は大雑把でいままでそんなに細かく考えて引越しの片付けをした事は無かったのですがしんどいと思いながらもやりきっての感想としては、これはやった以上の成果。今までのどの引越しよりも物が多かったにも関わらず、一番早く片付きました。